趣味のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ナスネの動画を、Sony Tablet Sで視聴

<<   作成日時 : 2012/10/23 20:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ナスネは、テレビ視聴を目的とした、ネットワークに接続するメディアサーバです。地デジなどのアンテナと、ルータへの有線LANケーブルを接続します。閲覧するパソコンなどは、有線LANまたは無線LANでルータに接続すればよいのですが、PS3によって閲覧したときには有線LANで接続しました。それは、無線LANではWEPキーを設定していなかったので無線LANでは認証できないとなったからでした。Sony Tablet Sは、アンドロイドタブレットですが、有線LAN端子はなく無線LANのみです。

画像タブレットSでナスネを閲覧するとき、ルータに無線LANで接続しなければならない状況になりました。無線LANのルータ側にWEPキーを設定すれば済むことですが、すでに他のパソコンなどが接続していて変更できません。そこで、別のルータを用意して、ルータと有線LANで接続してアクセスできるようにしました。これには、プラネックスのMZK−RP150Nを使用することにしました。これはルータ・アクセスポイント・コンバータに切り替えて使用することが出来るものです。他に使用する必要があったので購入したものです。RP150Nは、ルータなどとして使用するとき、192.168.111.1により設定画面が開き、ここへアクセスするクライアントは、192.168.111.*として割り当てられます。元のルータも、元から使われているIPアドレスで接続できます。RP150NにWEPキーを設定して、暗号化を行うアクセスポイントとしました。Sony Tablet Sは無線LANで接続するとき、RP150Nのほうに接続しました。

ナスネが稼動した状態で、タブレットから視聴アプリを起動しました。そして放送されている番組を閲覧するようにしました。前にWEPキーなしの時には認証できないと出ましたが、今度はテレビの画面が表示されました。録画しておいた動画も閲覧できました。無線LANで接続されているので、無線LANの届く範囲のどこに持ち歩いてもテレビを見ることが出来便利です。画面が滑らかに表示されないことはありませんが、他のテレビと比べると、10秒ぐらい送れて再生されるようです。もしかしたらタイムシフト再生が設定されたかもしれませんが、特に不自由を感じることはありませんでした。これで、PS3も無線LANで接続することが出来るはずです。また、年内にサポートの予定のVitaでも閲覧できることになります。




nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2012-08-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナスネの動画を、Sony Tablet Sで視聴 趣味のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる