大人の科学、エレクトリック・スチームドラム

ドラム缶をたたいて作った楽器で、スチールパンという楽器があります。打楽器ですがメロディーを奏でることができます。スチールパンを小さくコンパクトに作ったスチールドラムに、FMトランスミッタの付いたピックアップを同梱した大人の科学のエレクトリック・スチールドラムを購入しました。スチールドラムは単体でもそのまま演奏できますが、ピックアップによ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

秋月パーツ、FlashAir W-03 32GB

デジタルカメラに挿入されるSDカードに撮影した画像が記録されたとき、そのデータが無線でパソコンに送られて、パソコンに保存されると使うのが便利になると考えたことがありますが、そのためには、小さなSDカードの中に無線LANなどにアクセスするための回路を入れてマイコンなどによって転送するようなことをしなければならなくなります。SDカードの小さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラクエⅩの、ホワイトデーイベント

ドラクエⅩで毎月行われている季節イベント、今月はホワイトデーイベントです。先月のプリンセス投票に続き、今度はストーリーに登場するキャラクタのプリンスを選び投票します。すでに事前投票で6名に絞られています。要領はバレンタインイベントと同様で、会場で投票したいプリンスを選び、頼まれたキャンディーを魔物を倒すことで手に入れます。3日かけてリプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ID-5100Dの動作確認

いつも机の上にあるのですが、あまり電源を入れていないID-5100Dです。使い道は近くにあるD-STARレピータにアクセスするために使っています。DVモードのデュアルワッチもできるのですが音声は片方だけです。あまり使わないと使えなくなっているといけないので、ちょっと電源を入れてみました。何事もなく「ピッ」と音がして受信状態になりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人の科学、USB特撮カメラの組み立て

USBカメラを使用して、小さなモデルを大きく撮影するには近くから遠くまでピントのあうカメラを使用することが秘訣のようですが、大人の科学の付録のUSB特撮カメラはそのようなレンズを使用しているようです。冊子のほうは特撮の撮影のテクニックをさまざま示していますが、それを実際に行うには付録のUSBカメラを組み立てる必要があります。組み立てとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋月キット、BBG HDMICape

名刺サイズでありながらボード上のSDカードをハードディスクに見立ててLinuxが動作するマイコンボードは、Arduinoが元になっていると思いますが、実際にはRaspberry-piで実現されたようです。その後、BeagleBone Blackが開発されて広まっています。BeagleBone Blackは、簡略化されてBeagleBon…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ドラクエⅩの、3rdキャラがVer2クリア

ドラクエⅩの3rdキャラを進めているのですが、Ver2のラスボスの手前まで来て、急遽仕立てたバトマスではクリアするのは難しいかなと考えていたのですが、ラスボスの手前までは、自分のサブキャラをサポートとしてここまでこられてきており、勇者姫のレベルもレベル45となっており何とかなるのではないかと考え始めていました。サブキャラより強い酒場にい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、円谷プロ特撮ドラマDVDコレクション

映画などの手法として特撮があります。円谷プロの作品は、ヒーローが巨大化して怪獣と戦う特撮技術だけでなく、社会風刺を交えたストーリーやテーマが優れていたことが上げられます。毎号DVD2枚組みで、特撮ドラマ全16作品を網羅したシリーズがディアゴスティーニから創刊されました。毎号2作品分のDVDが付属し、全体として集めると16作品のコレクショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICOM、IC-7300

CQ誌の3月号に紹介されていたICOMのIC-7300に興味を持ち、ICOMのホームページを見てみました。高級機はともかくこのくらいの小型機ではバンドスペクトラム表示は受信音を止めてスキャンすることでスペクトラム表示するので静止した表示になってしまいます。高級機ではIFの出力をFFTで処理することでリアルタイムで表示されるようになりウォ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人の科学、USB特撮カメラ

ジオラマなどのように小さな模型を大きく見えるように映すには見上げるように撮影しなければなりません。そのためにはカメラが小さくなければなりません。大人の科学に付録で付くのは電子模型などかと思ったのですが、Webカメラにも使えるUSBカメラが付録についています。マガジンのほうはミニチュアを使った特撮のとり方の解説が主になっています。付録に頼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋月キット、DDSジェネレータキット(K-09987)の組み立て

DDSによるファンクションジェネレータで、0Hz~65535Hzのオーディオ周波数に対応します。K-009987は、サインスマートのキットですが、DDS自体が簡単な構成であり、基板上にはマイコンと抵抗ラダーによるDA変換器しかありません。普段のキットとはなじみがない点がいくつかありますが、そのひとつが電源端子がピンヘッダになっている点で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラクエⅩの、3rdキャラがVer2のラスボスに

ドラクエⅩオンラインは、複数のキャラクタを作ることができますが、それぞれ同じことを繰り返してクリアして行かなければならず、ほかですでにクリアしていてももう一度クリアする必要があります。メインキャラと2ndキャラは、Ver2の勇者姫の冒険をクリアしてVer3へ進めることができますが、3rdキャラはまだクリアしていませんでした。Ver2.3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、第2次世界大戦傑作機コレクションの創刊

第二次世界大戦では、陸軍も海軍も戦闘機が活躍しました。それらの戦闘機のダイキャストモデルを集め、毎号一機ずつを組み立てながらコレクションして行くディアゴスティーニのシリーズが創刊しました。「第二次世界大戦傑作機コレクション」という題で、毎号一機ずつ付いています。組み立てるのはそれほど多くなく、創刊号の紫電改では、プロペラや車輪を取りつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月もCQ誌を購入しました

しばらく購入していなかったCQ誌ですが、ここのところずっと購入しています。3月号には、春のHFバンド攻略と題して、運用やリグなどが紹介されています。最新のリグが一覧で紹介されていると、持っている機種も持っていない機種も合わせてどんな感じなのかわかってきます。製作記事として紹介されているデジタルモードインターフェースは、前にも製作したこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子ブロックミニを2つ使う応用

大人の科学の付録の電子ブロックミニは、5x5個のブロックを使用して50回路の実験ができることになっていますが、電子ブロックミニを2つ使ったり、復刻新装版のEX-150と組み合わせて使用することで120%活用としてさらに回路を実験することができます。EX-150に含まれているトランスブロックを使用してできる応用もありますが、2つの電子ブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋月キット、DDSファンクションシグナルジェネレータキット(K-09987)

アキュムレータに一定値のレジスタを繰り返し加算することで、アキュムレータが周波数を発生し、一定値を変えることで周波数を任意の周波数にすることができるDDSは、専用のICを使用しなくとも、マイコンのソフトで作ることができます。このDDSファンクションシグナルジェネレータキットでは、ATMEGA16を使用してさまざまな波形を発生しているよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラクエⅩの、書籍「アストルティア創世記」

ドラクエⅩオンラインには、物語を作り上げているストーリーがあり、クエストを進めていくにつれ断片的にその内容を知ることができます。また、ゲームを構成している画面の美しさにも、映画を作製するように絵コンテを書いたりキャラクタ図を描いたりして仕上げているようです。普段あまりそのようなものは見ることができませんが、書籍「アストルティア創世記」に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、釣りバカ日誌DVDコレクション

西田敏行が演ずる浜ちゃんと、三国連太郎演ずるスーさんによる、釣りを通して面白みをだす、釣りバカ日誌のDVDコレクションがディアゴスティーニから創刊されました。漫画が原作になっており、映画も22話まで作られました。いつもはディアゴスティーニのテレビCMをみて本屋に買いに行くのですが、本屋に寄ったら店頭に置かれており購入しました。ディアゴス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハムのLED工作 お役立ちガイド

CQ誌をまた購入するようになって、また何か製作したくなったのですが、あまり面倒なものはできそうもないのでLEDを点滅する程度のものがないかと探しました。ちょうどCQ出版のハムテクニカルシリーズに、「ハムのLED工作 お役立ちガイド」があったので購入してみました。本当に簡単な工作ですが、自作してみたいという欲望は満たされそうです。簡単にL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子ブロックミニ120%活用術

大人の科学の付録の電子ブロックミニは、50回路が組めるということになっていますが、さらに電子ブロックミニ120%活用術ということで、電子ブロックミニを2台用意するか、または電子ブロックEX-150を用意することでさらに高度な回路が組めるようです。EX-150に含まれるトランスブロックを使用する回路として、No.4のレーザービームの発振音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more