3DSで、秋葉原買い物

ニンテンドー3DSは、「すれちがいMii広場」などのゲームをするためにはコインが必要であり、また、すれちがい通信などで自動的に対戦するゲームなどもあるようです。近所のゲーム販売店に通ってみてもすれちがい通信などは出来ませんでした。秋葉原なら3DS所有者がいるのではないかと、ニンテンドー3DSをスリープ状態にして秋葉原に買い物に行きました。ついでに、3DSカメラで景色を撮って来ることにしました。あまり期待はしていなかったので買い物が目的でしたが、短時間のうちに10人とすれ違いが出来ました。

画像すれ違い通信は余り期待していなかったので、3DSカメラで景色を撮ってこようとか、歩けば歩数計でコインがたまるだろうと考えていました。わざわざ秋葉原に行くので、買い物をするのが一番の目的です。

スリープ状態にしたニンテンドー3DSをポケットに入れ、秋葉原に着きました。誰ともすれちがいできなくても、歩数が増え、3Dの景色を写して来れば良いと思っていました。しかし、やはり、秋葉原はすごいと思いましたが、景色を撮ったり、買い物をしながら1時間ほど歩いて帰っただけで、10件ものすれ違いがありました。すれちがいをするためには、Miiスタジオで自分のMiiを作成しておかなければなりません。また、すれちがいMii広場などで、すれちがいを有効にしておかなければなりません。すこし前に購入した、「スーパーストリートファイターIV3Dエディション」もすれちがい通信を有効にしておきました。すれ違いが有効になったソフトは、バックグランドで通信を行なう状態になり、ソフトを実行している必要はありません。同時に複数のソフトがすれちがいを行うことができます。

帰りの電車の中で、3DSを開いてみると、10人とすれ違いが行なわれていました。10人とそれぞれに挨拶をすることになりました。すれちがいのときに、Miiが相互に交換され、やってきたMiiとの挨拶であり、すれちがい中に挨拶をするのではありません。その中で、5人の人と、「ストファイIV」のすれちがい対戦がありました。これは、5人の武闘家を選んでおくと、お互いにそのメンバーを交換し、後で対戦することになります。
メンバーの選定がいい加減だったため、5人の全員に対して全敗しました。メンバーを選びなおして、次のすれちがい対戦に備えたいと思います。


秋葉原についての景色をステレオで記録しておきます。前回よりもサイズを大きくしたので、拡大しなくて良いはずです。
画像
秋葉原駅前
画像
ラジオ会館前
画像
ソフマップ前
画像
ソフマップ前交差点



ニンテンドー3DS コスモブラック
任天堂
2011-02-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニンテンドー3DS コスモブラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント