秋葉原散策(東京アニメセンター見学)

今回の秋葉原へ来た目的は、今まで行ったことのない、秋葉原UDXを見てみたいと思ったのと、廉価のLinuxPCを購入しようと思ったのですが、LinuxPCについては、今回は見るだけに終わりました。3万円以下でLinuxが動作するものですが、やはりXPへの道をつないでおいたほうがよいかと思って次回へと見送ることにしました。秋葉原UDXは、電気街口へ出ると、北のほうにすぐ見えていますが、青果市場あとにできたビルは、オフィスビルという感じがしていたのであまり感心がありませんでした。

画像
電気街口を北に出たところです。秋葉原UDXは、ひとつ道路を隔てた先のブロックにあります。道路を横断しなくてはなりませんが、少し行くと幅の広い陸橋があります。エスカレータで上ると、少し広い広場ほどの陸橋にでます。

画像
秋葉原UDXが見えてきました。新しくできたこの一角は、ビルが大きいので、ここまで来ると、パーツ屋が多く並ぶ中央通では、1つ交差点を越えて、ツクモEXあたりまで来ています。パーツ屋さんは商品を手の届くところにおいているので間口は狭く、多くの店の前を通るのでずいぶん来たように感じますが、新しくできた大きなビルを1つ越えてきたときには、あっという間に1ブロック越えてしまいます。スケール間の違いを感じました。

画像
UDXビルの4階への直通のエスカレータを上ると、東京アニメセンターがあります。今日は火曜日なので、東京アニメセンタRADIOの公開録音の観覧を受け付けていましたが、17時からということで、見学のみとしました。

画像
ステージには、アニメのフィギュアが飾られていました。

画像
アニメの製作過程の展示などがあり、キャラクタグッズなどが販売されていました。東京アニメセンタを後にしました。

画像
見学は終わりにして、いつもの電気街に戻りました。LinuxPCは、ツクモ本店に挟まれた角の店で扱っています。
他にもゲートウェイなども扱っていますが、パソコンを何台も使用している場合には、色々なサービスのついた国内メーカー製のパソコンでなくても、XPが使えればよいという場合によいようです。

今日は見るだけにしました。

画像
いつものように、ここへ来ました。
今日は購入予定がなかったので、カラーグラフィックLCDモジュール(300円)を買いました。何かに使われていたものの流用ですが、仕様などは不明で、3色に表示するPICのプログラムがサンプルとしてついていますが、コネクタにつなぐフレキシブルケーブルなども手に入らないようだし、回路も間違いがあるようなので、動かしてみるのは大変そうです。

画像
買い物も終わって駅前に戻ると、平日でもビラまきをしていました。コスチュームはメイドさんでしたが、冬の屋外では寒そうです。

画像
電気街口の南側へ戻ってきました。このあと、ラジオ会館にも寄ってみましたが、フィギュアなどの、アニメ関連が多くなっていて、従来の電気屋さんと店を並べていました。ずいぶんと変わったものです。

今日は、小物パーツのみだけだったので、大金を出費することなく済みましたが、買ったパーツは、どれもこれだけが揃わなくて完成していなかったものだったので、組み立てて完成するときれいに片付きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント