テーマ:ディアゴスティーニ

ディアゴスティーニ、円谷プロ特撮ドラマDVDコレクション

映画などの手法として特撮があります。円谷プロの作品は、ヒーローが巨大化して怪獣と戦う特撮技術だけでなく、社会風刺を交えたストーリーやテーマが優れていたことが上げられます。毎号DVD2枚組みで、特撮ドラマ全16作品を網羅したシリーズがディアゴスティーニから創刊されました。毎号2作品分のDVDが付属し、全体として集めると16作品のコレクショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、第2次世界大戦傑作機コレクションの創刊

第二次世界大戦では、陸軍も海軍も戦闘機が活躍しました。それらの戦闘機のダイキャストモデルを集め、毎号一機ずつを組み立てながらコレクションして行くディアゴスティーニのシリーズが創刊しました。「第二次世界大戦傑作機コレクション」という題で、毎号一機ずつ付いています。組み立てるのはそれほど多くなく、創刊号の紫電改では、プロペラや車輪を取りつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、釣りバカ日誌DVDコレクション

西田敏行が演ずる浜ちゃんと、三国連太郎演ずるスーさんによる、釣りを通して面白みをだす、釣りバカ日誌のDVDコレクションがディアゴスティーニから創刊されました。漫画が原作になっており、映画も22話まで作られました。いつもはディアゴスティーニのテレビCMをみて本屋に買いに行くのですが、本屋に寄ったら店頭に置かれており購入しました。ディアゴス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、サンダーバード2号&救助メカの創刊

1965年に放送されていたサンダーバードは、最近CG化されて再び放送されています。サンダーバードの魅力は、マリオネットによる動きが精密であったと同時に、輸送メカなどの高度な技術によるものだったと思います。サンダーバードは5台ありますが、その中でサンダーバード2号に人気があります。救助メカを現地に運ぶために機種本体の中央にコンテナがあり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、ディズニードリームシアターの創刊

アニメのキャラクタを3次元化してハウスに飾るのはパノラマというのでしょうか。ディズニーのシンデレラ、リトルマーメイド、美女と野獣の3つのシーンをドリームシアターのステージの中に飾ることができるディアゴスティーニのシリーズが始まりました。はじめはシンデレラの舞踏のシーンをステージに仕上げて行きます。ドリームシアターは、50cmx50cmく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、空から日本を見てみようの創刊

以前、テレビ東京系で、空撮の景色をずっと映しながら、癒し系のナレーションが流れる番組がありました。その番組はBSに移っても続いていたようですが、ディアゴスティーニからビデオになって登場しました。創刊号では北海道釧路~知床半島を見ることができます。何かの建物を探すわけでもなく、和やかなナレーションを聴きながら景色を眺めているだけでも癒され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アシェット、甦る古の時計の創刊

精密な仕組みでありながら、小型でコンパクトにまとまった懐中時計は、現在でも優れた技術で作られていますが、昔の時計をコレクションするシリーズがアシェットから創刊されました。創刊号には「ナポレオン」1894年型が同梱されています。毎号このような時計がついてくるシリーズが、創刊号では799円、第2号以降でも1999円で購入できます。 ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、ミレニアムファルコンの創刊

ディアゴスティーニから発売されるシリーズに付属するモデルはスケールが大きなものが多いですが、スターウォーズの撮影で使われたミレニアムファルコン号の撮影模型の1:1スケールのものが組み立てられるようになっているようです。原寸大といっても撮影用に作られたモデルの原寸であって、実際の宇宙船であるファルコン号に対しては1:43スケールとなります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリック立体、キットBOOK

人間の目の錯覚により、ありえない配置になった絵がありますが、立体的に作られた模型でも同様に実際にありえない立体を作ることができます。作るのは簡単そうで意外に面倒そうですが、それを型紙によって製作する本が出ていました。書籍「トリック立体、キットBOOK」には、厚紙が入っており、それをテープなどで貼り合わせていくことで立体模型を作ることがで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講談社、三国志DVD&データファイル

歴史読み物としても興味深い三国志の映像とデータを集めた「三国志DVD&データファイル」が講談社から創刊されました。創刊号ではドラマ4話が収録され、データとともに、三国志に関する資料集を持つことが出来ます。データファイルを収集しつつDVDの観賞が出来ます。単なるドラマ収録だけでない膨大な資料が集められます。 三国志のドラマを収録した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーパーコリンズ、江戸三百藩の創刊

毎週発行される分冊百科の中で、最近は見かけなくなってきましたがひとつの項目を数ページにまとめ、それを分類ごとにまとめなおして一冊のファイルとするものが、ハーパーコリンズから創刊されました。週刊江戸三百藩と題され、江戸の文化は300の国からなる合衆国だったと副題が付いています。江戸時代の日本全国の藩を、数ページずつにまとめて日本全国315…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、昭和にっぽん鉄道ジオラマの創刊

製作するモデルのサイズが大きくなり原寸に近くなる一方で、モデルは小さくなるがそれを配置するジオラマを製作するシリーズが創刊されました。鉄道模型では、1番ゲージに始まり、Oゲージ、HOゲージと進み、さらにゲージを9mmとしたNゲージで作られるようになりました。その2/3スケールであるZゲージを採用し、レイアウト自体を半分程度で作ることが出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アシェット、ラフェラーリをつくるの創刊

アシェットのあまり縮尺しない大きなスケールのモデルを製作するシリーズです。ラ フェラーリの8分の一スケールモデルを製作していきます。これだけ大きなモデルだと、作る部品も大きくなり、細部も詳細になっていきます。創刊号には大きな部品が付いていますが、フロントバンパーとエンブレムだけになります。簡単に手に入るプラモデルではなく、わざわざ組み立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

角川、第2次世界大戦映画DVDコレクション創刊

シリーズのカテゴリーとして「第二次世界大戦」を取り上げ、それに関連する映画を集めたシリーズ「第二次世界大戦映画DVDコレクション」が角川から創刊されました。第1巻は、日本が真珠湾を奇襲したときの暗号「トラトラトラ」が収録されています。今でこそ、戦争の当事者を考えてどこにも配信できるように、戦争映画は少なくなりましたが、第二次世界大戦を取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講談社、松田優作DVDマガジンの創刊

毎週発売される分冊百科は、特定のテーマに沿って資料を分類して集めていくものはあまり見かけなくなりました。今多いのは、大きなスケールの精密なモデルを組み立てていくものと、DVDのコレクションでしょうか。この「松田優作DVDマガジン」もDVDのコレクションですが、出演したドラマや映画などを余すことなく収録しています。創刊号では探偵物語が2話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アシェット、週刊NISSANスカイライン2000GT-Rの創刊

毎週パーツが付録についていて、少しずつ組み立てていくシリーズは、スケールが8分の1などのようにモデルの大きさが大きいものが増えているようです。この「週刊NISSANスカイライン2000GT-R」では、8分の1スケールの全長54.1cm金属製のボディーのモデルを組み立てていきます。設計・開発は、京商株式会社が当たったとかかれており、各部の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アシェット、陸上自衛隊10式戦車をつくる

自衛隊で活躍する10式(ひとまるしき)戦車の16分の1スケールのモデルを組み立てる「週刊陸上自衛隊10式戦車をくみたてる」がアシェットから創刊されました。組み立てるモデルのサイズは相当大きなものになり、全長58.9cmにもなります。材質はダイキャストで出来ており、重量感のあるモデルが完成します。第一号では戦車砲を組み立てますが、差し込ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、必殺仕事人DVDの創刊

ディアゴスティーニから、必殺仕事人の各シリーズを集めたDVDが隔週で創刊されました。音楽CDなどではネット配信が主流になりつつありますが、映画やドラマなどの配信はDVDによるものがまだまだ盛んです。動画の配信も増えてきていますが、気に入った時間に見ることが出来るDVDは視聴方法にマッチしているようです。藤田まこと主演の必殺仕事人は、表で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日新聞出版、横溝正史&金田一耕助シリーズDVDコレクション

昔は探偵というと良くて、スパイというと悪いものでしたが、その後、007によって諜報員(本当は政府の代行員のことだった)のイメージがよくなり、探偵のイメージが悪くなってしまっています。小説の上では探偵というと、頭の切れる名探偵を浮かべますが、独特の個性を持った金田一耕助を主人公にした横溝正史のシリーズがDVDとして創刊されました。「横溝正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講談社、ルパン三世DVDコレクション創刊

パーツ付きクラフトマガジンなど、毎週刊行され、パーツやDVDなどが付録で付いてくるものがここのところ次々と創刊していますが、付録に付くものは、組み立てパーツ、DVD、資料集などあり、この「ルパン三世DVDコレクション」では、テレビ放映シリーズが収められたDVDが付録についています。最近のアニメシリーズは、13話で完結しているものが多く、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、蒸気機関車C57を作るの創刊

ディアゴスティーニのパーツ付きクラフトマガジンは、さまざまなモデルを組み立てるものがありますが、どれもサイズが大きいことが上げられます。毎号組み立てるパーツのサイズはそれほど大きくないのですが、全体が出来上がってくるとその大きさがわかりだします。昔、HOゲージのレイアウトを組み立てるのを見て、ずいぶん場所をとるなと感じていましたが、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アシェット、週刊F-14トムキャット創刊

パーツ付きマガジンでは、最近は他で手に入らないような組み立てキットも出てきていますが、このシリーズはモデルを時間を掛けて組み立てていくという標準的なものです。それでも全長597mmのダイキャストボディーで、1/32スケールのモデルを組み立てることが出来ます。創刊号のシリーズガイドには、モデルの原寸大の写真があり、その大きさがわかります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、ZIPPOコレクション創刊

世界のライタとして有名なZIPPOは、1932年創業以来、80年に渡って毎年のようにシリーズを発売しているようです。ディアゴスティーニのシリーズでは、全80号にわたりZIPPOのコレクションを付録につけるようですが、創業もほぼ80年ということで、毎年改良を加えていったということでしょうか。創刊号には、フロレンティーン1974が同梱されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、Robi 第三版の創刊

アシモの登場により、二足歩行のロボットに注目が集まっていますが、話しかけると答えてくれたり、テレビのチャンネルを変えるなどの機能があったりと、性能も高くなっています。ディアゴスティーニから刊行されている「週刊Robi」は、昨年、再刊行版が発売され、購入しなかったが改めて興味がある人に喜ばれました。全70号ということで、1年と少しで完成す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アシェット、ディズニートレインを作るの創刊

ディズニーランドを開設する前に、ウォルトディズニーは蒸気機関車のテーマパークを構想していたそうですが、各地にあるディズニーランドにはその名残で蒸気機関車のアトラクションがあるそうです。蒸気機関車はデフォルメされたものとなっていますが、その18分の1スケールのモデルを、ダイキャストなどによる金属モデルで組み立てるシリーズがアシェットから創…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、東映任侠映画DVDコレクション

高倉健、菅原文太が次々となくなってしまい、新人の頃に出演していた仁侠映画に注目が集まっています。東映では仁侠映画として、網走番外地シリーズを手がけていますが、その第一作をDVDとして同梱した「東映仁侠映画傑作DVDコレクション」がディアゴスティーニから創刊しました。毎号、映画1本がDVDに収められ、復刻版ポスターがマガジンに折り込まれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、マイ3Dプリンター創刊

製品開発において、筐体などのようなプラスティック造型では試作に時間がかかっていましたが、小型小規模のものでは3Dプリンターを使うことで試作などが簡単に行うことが出来ます。3Dプリンターは入手できても3Dモデルの製作などが難しいと思われていました。ディアゴスティーニからパーツ付き組み立てマガジンとして、3Dプリンターを組み立てるシリーズが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日新聞、コンバットDVDコレクション創刊

古いアメリカテレビドラマには、その後活躍した俳優が若い役で出演していたり、当時ヒットした一端を感じることが出来ます。アメリカのテレビドラマ、コンバットを全152話そろえてDVDで提供するシリーズが創刊しました。現在では戦争をテーマにしたシリーズでは、対立国に対して供給することができないなどの都合で少なくなってきていますが、親しみのある人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、仮面ライダーオフィシャルパーフェクトファイル

従来のディアゴスティーニの分冊百科は、アニメなどのシリーズのキャラクタやストーリーなどを残さずに取り上げてファイリングするものでした。この「仮面ライダーオフィシャルパーフェストファイル」は、そのような原点に戻ったものです。1971年の仮面ライダーから、2014年の仮面ライダドライブまで、40年以上もの間、特長を変えながら続いて来ています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学館、「ボカロPになりたい」の創刊

1970年~1990年にかけ、アナログシンセサイザのモーグシンセサイザによる演奏が脚光を浴びていました。富田勲、YMOなど今なお記憶にとどめています。アナログシンセサイザは高価であったことと調整が微妙だったことからその後、デジタルのシンセサイザに移り変わっていきます。その頃、コンピュータミュージックも盛んになり、音楽にビジュアルが融合し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more