ICOM、IC-7300

CQ誌の3月号に紹介されていたICOMのIC-7300に興味を持ち、ICOMのホームページを見てみました。高級機はともかくこのくらいの小型機ではバンドスペクトラム表示は受信音を止めてスキャンすることでスペクトラム表示するので静止した表示になってしまいます。高級機ではIFの出力をFFTで処理することでリアルタイムで表示されるようになりウォ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人の科学、USB特撮カメラ

ジオラマなどのように小さな模型を大きく見えるように映すには見上げるように撮影しなければなりません。そのためにはカメラが小さくなければなりません。大人の科学に付録で付くのは電子模型などかと思ったのですが、Webカメラにも使えるUSBカメラが付録についています。マガジンのほうはミニチュアを使った特撮のとり方の解説が主になっています。付録に頼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋月キット、DDSジェネレータキット(K-09987)の組み立て

DDSによるファンクションジェネレータで、0Hz~65535Hzのオーディオ周波数に対応します。K-009987は、サインスマートのキットですが、DDS自体が簡単な構成であり、基板上にはマイコンと抵抗ラダーによるDA変換器しかありません。普段のキットとはなじみがない点がいくつかありますが、そのひとつが電源端子がピンヘッダになっている点で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラクエⅩの、3rdキャラがVer2のラスボスに

ドラクエⅩオンラインは、複数のキャラクタを作ることができますが、それぞれ同じことを繰り返してクリアして行かなければならず、ほかですでにクリアしていてももう一度クリアする必要があります。メインキャラと2ndキャラは、Ver2の勇者姫の冒険をクリアしてVer3へ進めることができますが、3rdキャラはまだクリアしていませんでした。Ver2.3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、第2次世界大戦傑作機コレクションの創刊

第二次世界大戦では、陸軍も海軍も戦闘機が活躍しました。それらの戦闘機のダイキャストモデルを集め、毎号一機ずつを組み立てながらコレクションして行くディアゴスティーニのシリーズが創刊しました。「第二次世界大戦傑作機コレクション」という題で、毎号一機ずつ付いています。組み立てるのはそれほど多くなく、創刊号の紫電改では、プロペラや車輪を取りつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月もCQ誌を購入しました

しばらく購入していなかったCQ誌ですが、ここのところずっと購入しています。3月号には、春のHFバンド攻略と題して、運用やリグなどが紹介されています。最新のリグが一覧で紹介されていると、持っている機種も持っていない機種も合わせてどんな感じなのかわかってきます。製作記事として紹介されているデジタルモードインターフェースは、前にも製作したこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子ブロックミニを2つ使う応用

大人の科学の付録の電子ブロックミニは、5x5個のブロックを使用して50回路の実験ができることになっていますが、電子ブロックミニを2つ使ったり、復刻新装版のEX-150と組み合わせて使用することで120%活用としてさらに回路を実験することができます。EX-150に含まれているトランスブロックを使用してできる応用もありますが、2つの電子ブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋月キット、DDSファンクションシグナルジェネレータキット(K-09987)

アキュムレータに一定値のレジスタを繰り返し加算することで、アキュムレータが周波数を発生し、一定値を変えることで周波数を任意の周波数にすることができるDDSは、専用のICを使用しなくとも、マイコンのソフトで作ることができます。このDDSファンクションシグナルジェネレータキットでは、ATMEGA16を使用してさまざまな波形を発生しているよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラクエⅩの、書籍「アストルティア創世記」

ドラクエⅩオンラインには、物語を作り上げているストーリーがあり、クエストを進めていくにつれ断片的にその内容を知ることができます。また、ゲームを構成している画面の美しさにも、映画を作製するように絵コンテを書いたりキャラクタ図を描いたりして仕上げているようです。普段あまりそのようなものは見ることができませんが、書籍「アストルティア創世記」に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、釣りバカ日誌DVDコレクション

西田敏行が演ずる浜ちゃんと、三国連太郎演ずるスーさんによる、釣りを通して面白みをだす、釣りバカ日誌のDVDコレクションがディアゴスティーニから創刊されました。漫画が原作になっており、映画も22話まで作られました。いつもはディアゴスティーニのテレビCMをみて本屋に買いに行くのですが、本屋に寄ったら店頭に置かれており購入しました。ディアゴス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハムのLED工作 お役立ちガイド

CQ誌をまた購入するようになって、また何か製作したくなったのですが、あまり面倒なものはできそうもないのでLEDを点滅する程度のものがないかと探しました。ちょうどCQ出版のハムテクニカルシリーズに、「ハムのLED工作 お役立ちガイド」があったので購入してみました。本当に簡単な工作ですが、自作してみたいという欲望は満たされそうです。簡単にL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子ブロックミニ120%活用術

大人の科学の付録の電子ブロックミニは、50回路が組めるということになっていますが、さらに電子ブロックミニ120%活用術ということで、電子ブロックミニを2台用意するか、または電子ブロックEX-150を用意することでさらに高度な回路が組めるようです。EX-150に含まれるトランスブロックを使用する回路として、No.4のレーザービームの発振音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラクエⅩの、3rdキャラも勇者姫がレベル45に

ドラクエⅩのサブキャラの中で、進みが遅かった3rdキャラもVer2のストーリーの終わりが近づいてきました。今までは単独で戦ってきたのですが、勇者姫アンルシアとともに戦うことでラスボス戦を進めることになり、王家の迷宮で勇者姫アンルシアのレベル上げをしていました。ラスボス戦ではサポート仲間に加えてアンルシアが加わり5人で戦うことになりますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、サンダーバード2号&救助メカの創刊

1965年に放送されていたサンダーバードは、最近CG化されて再び放送されています。サンダーバードの魅力は、マリオネットによる動きが精密であったと同時に、輸送メカなどの高度な技術によるものだったと思います。サンダーバードは5台ありますが、その中でサンダーバード2号に人気があります。救助メカを現地に運ぶために機種本体の中央にコンテナがあり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FT-817マニアになる本

特定の機種に特に関心があり、それを使いこなすことに関心がある場合があります。ヤエスのFT-817は小型でありながら1.9MHz~430MHzまでのオールモードに対応しており、移動運用などに使われたり周辺機器と使われたりと多彩です。これを取り上げた書籍も出ています。CQ出版の「FT-817マニアになる本」は、FT-817のさまざまな使われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復刻新装版電子ブロックEX-150

大人の科学の付録の電子ブロックミニを触ってみると、回路を自由に作るのは難しくても、解説書に描かれているブロックの配置に並べて回路を自在に作るという楽しみは知ることができました。電子ブロックミニでは、ラジオを組み立てたとき、音がひずんであまりよい感じがしないのですが、これが回路のせいなのかどうかはわかりませんでした。電子ブロックには復刻新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋月パーツ、AD9851使用DDSモジュール(M-09945)

マイコンなどで任意の周波数を発生したいとき、タイマーなどに分周比をを設定すればよいのですが、分周比は目的とする周波数の逆数なので任意の周波数を可変で設定することができません。DDSはその点よく考えられており、アキュムレータに対して加算する数値を変えることで、アキュムレータがタイムアウトする周期が周波数になります。加算する数値が周波数に比…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラクエⅩの、バレンタインイベント(アストルティアクイーン総投票)

ドラクエⅩは、毎月のようにイベントを行っていますが、今月はバレンタインイベントです。2月1日~2月14日まで行いますが、1日~10日までの間に予め選ばれた女性キャラの中からアストルティアクイーンにふさわしいひとにチョコの材料のココアを渡して、その数が多いものがクイーンに選ばれることになっています。クイーン総選挙といっても、ドラクエのこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアゴスティーニ、ディズニードリームシアターの創刊

アニメのキャラクタを3次元化してハウスに飾るのはパノラマというのでしょうか。ディズニーのシンデレラ、リトルマーメイド、美女と野獣の3つのシーンをドリームシアターのステージの中に飾ることができるディアゴスティーニのシリーズが始まりました。はじめはシンデレラの舞踏のシーンをステージに仕上げて行きます。ドリームシアターは、50cmx50cmく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コールブックが届きました

購入申し込みしていたコールブック2016-2017が届きました。コールブックが届いて最初にすることは、自分のコールサインが正しく印刷されているか確認することと、付録資料に何が書かれているかを見ることです。自分のコールサインや情報は昨年と変わらず変更していないので間違いはありませんでしたが、付録資料も相変わらずです。再免許申請用紙が添付さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more