大人の科学、USB特撮カメラ

ジオラマなどのように小さな模型を大きく見えるように映すには見上げるように撮影しなければなりません。そのためにはカメラが小さくなければなりません。大人の科学に付録で付くのは電子模型などかと思ったのですが、Webカメラにも使えるUSBカメラが付録についています。マガジンのほうはミニチュアを使った特撮のとり方の解説が主になっています。付録に頼らず、撮影のテクニックを解説するマガジンのほうが重要となっていました。

画像大人の科学には電子回路を工夫したり、ちょっとした原理を使ってモデルを組み立てるものが多かったようですが、この「USB特撮カメラ」では、付録はUSBカメラであり、ミニチュアを使った特撮の撮影方法をいろいろ工夫するところが重点になっています。コンピュータの発展により、CGを使った特撮が増えていますが、ミニチュア模型を使ったジオラマの上にカメラを置いていかにも大きく見せる撮影方法が今でも使われています。付録のUSBカメラは静止画ではなく、動画を撮影することができるので、パソコンなどで取り込むことができるようになります。USBカメラを組み立てるのは容易そうですが、特撮を撮影する方法を解説したマガジンのほうは楽しめるものとなっています。撮影に使うジオラマの作り方についても紹介されています。





大人の科学マガジン USB特撮カメラ (Gakken Mook)
学研教育出版
2013-09-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大人の科学マガジン USB特撮カメラ (Gakken Mook) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント