ASUS C200クロームブックの、CCDカメラ

ノートパソコンなどでは、Skypeなどで通信するときに自分の顔を写すためのカメラがディスプレイの上についていますが、ASUS C200 ChromeBookでもカメラが付いています。しかし、Skypeは、Windows、Mac、Linux、Andoroid、Kindle Fireなどには対応するのですが、ChromeOSにはまだ対応していないようです。そのためカメラの使い道もそれ以外となりますが、あまり思いつきません。動画の記録が出来るのであれば何かに使えそうですが、静止画くらいにしか対応しないようです。

画像ChromeOSでは、ブラウザがFlashに対応するため、ストリーミングなどに対応する動画のページも再生することが出来ます。私はブラウザが満足に使えるかどうかは、ストリーミング動画が再生できるかで決めています。そのため、ChormeOSは大変気に入っています。動画といえば送るほうも考えてしまいますが、ASUS C200 ChromeBookには、ディスプレイの上部にCCDカメラが着いていて、自分の顔を写すことが出来るようです。これならお互いに相手の顔を見ながらの通信も出来るのではないかと期待しますが、残念ながらSkypeが対応しないようです。それならCCDカメラはなんに使うのでしょうか。ハードウェアとしてWindowsなどと同等にしておきたいということなのでしょうか。左下のボタンからアプリを起動できますが、その中に「Camera」というものがありました。これを起動すると、画面にCCDカメラが捕らえた画像が表示されました。動画保存でもあるのではないかと期待したのですが、それはありませんでした。単に静止画を記録することが出来るようです。また、パソコンを鏡として使うための「左右反転」もありますので、自分の顔の左右を間違って触ることを防ぐことが出来ます。画像は滑らかに動きますので、Skypeなどがサポートされるようになれば、お互いに顔を見ながらの交信も可能になるでしょう。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント