ASUS C200クロームブックの、ブラウザー

ASUS C200クロームブックを購入したのですが、今ではアンドロイドタブレットのNexus7の代わりをしてくれています。Nexus7では、ブラウザによりゲームの現在状況のページを見たり、Google Playからダウンロードしたアプリを使ったりしていましたが、ChromeBookでは、ブラウザでフラッシュプレーヤが使えるため、ストリーミング番組などが簡単に見られるようになりました。ラジコなどによりラジオを聴くにはラジオ受信機を持ち出すよりも簡単です。バッテリーの持ちが良いので持ち運びに便利です。

画像ASUS C200クロムブックのクロムOSには当然、クロムブラウザが組み込まれています。クロムブラウザは、Windowsパソコンで使用することもありますが、IEにない特徴があります。IEでは一度閉じてまた開くと、規定のページなどが開かれてしまいますが、クロムブラウザでは、前に開いていたページがそのまま開きます。アンドロイドタブレットなどでは、スタンバイとしておいて再び開くと、ほとんどそのままの状態が保たれています。クロームブックでも、最後に開いたページがそのまま残っています。これは非常に便利で、ゲームの現在状況を見るためのページしか見ないようなときには、電源を入れるたびにそのページが開かれ、わざわざ開かなくてもすみます。また、アドレスバーにホームページのURLの先頭の一文字を入力すると、今まで開いたページがリストアップされ、選択が容易になっています。並行輸入品を購入したため、キーボードが日本語配列でないため、日本語入力は記号の入力が若干不便ですが、日本正規品も入手できるようです。ホームページの閲覧にしか使っていないため、いまはそれほど不自由は感じていません。
クロムOSでは、フラッシュプレーヤを使用するときに、MACOSとして判断されているようなのですが、フラッシュプレーヤが使えることで、ストリーミング番組が見られます。文化放送のアニメ&ゲームを対象とした超A&Gは、文化放送とは違った番組を動画付きで放送しています。一部は文化放送と同じ内容のものもあります。一日聴いているときに、バッテリの持ちが良いので助かります。フル充電にして、約10時間使えるようです。まさにサブとして使うのに打ってつけのものでした。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント