趣味のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS PSVitaTVの、ナスネでテレビ聴取

<<   作成日時 : 2013/12/18 20:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

テレビで画面が見られるPSVitaTVですが、PSVitaと同様にナスネによって録画したテレビ番組を見ることが出来ます。PSVitaなら家のどこにいてもテレビを見られるのでよさそうですが、テレビに接続しているPSVitaTVではテレビで放送に合わせればよさそうです。しかし、録画機能があり、他のPS3などと併せてみることが出来るので、実際につないで見ました。ナスネは番組を再生するとき、有線LANにつないでいるときにはよいのですが、無線LANの場合、WEPなどで暗号化されていなければなりません。

画像ナスネはテレビアンテナとルータに対して有線LANで接続されていれば指定の時刻に番組を録画しておいてくれます。HDDレコーダやパソコンなどに録画するのではなく、ナスネ自体が持っているハードディスクに録画することがあらゆる機器で閲覧できるという利点を出しています。ナスネはパソコンやPS3で閲覧するだけでなく、PSVitaTVでも閲覧できます。これはPSVitaから受け継がれた機能です。PSVitaでは家のどこに居ても見ることが出来るという利点を上げることが出来ますが、PSVitaTVでは、テレビで見ることになります。これはPS3でも同様で、録画したテレビ番組の閲覧装置であると考えればよいでしょう。もちろん生で放送されている番組を見ることも出来、地上波だけでなく、BSやCSも見ることが出来ます。ナスネは有線LANでルータに接続されていますが、PSVitaTVも同様に有線LANで接続するのがよいでしょう。しかし、PSVitaTVを手軽に使うため、インターネットに無線LANで接続しているときには注意することがあります。PSVitaでも同様ですが、ルータに対して暗号化しないオープンの設定で接続していると、予約や設定などの画面は見ることが出来るのですが、生の放送や録画された番組を見ようとすると「再生できませんでした」とだけ表示して終了してしまいます。これはメッセージが不親切で、ナスネに接続することが出来るタブレットのSony Tablet Sで再生すると、Wepキーなどで暗号化されていないので見ることが出来ないと親切に表示してくれます。これに従い、Sony Tablet SをWepなどの暗号化したアクセスポイントを通して閲覧すると見ることが出来ます。PSVitaTVやPSVitaでも同様で、暗号化されたアクセスポイントを使えば番組を見ることが出来ます。ただ、転送速度を考えると有線LANで接続するほうがよいようです。
ナスネを閲覧する「Torne for Playstation Vita」は、現在無料ダウンロードが出来ますので、今のうちにダウンロードしておくのがよいでしょう。PSVitaでは、すでに無料期間を過ぎて800円がかかります。







PlayStation Vita TV (VTE-1000AB01)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2013-11-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by PlayStation Vita TV (VTE-1000AB01) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



PlayStation Vita TV Value Pack (VTE-1000AA01)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2013-11-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by PlayStation Vita TV Value Pack (VTE-1000AA01) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2012-08-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PSVitaTVの、ナスネでテレビ聴取 趣味のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる