PSVitaで、Twitterを閲覧

PSVitaで、PS storeにアクセスし、アプリケーションを選ぶと、無料で使える本体機能の拡張ソフトがダウンロードできます。その中で、LiveTweetというTwitterを閲覧するソフトがありました。Twitterに登録していると、自分の発信したツイートや、フォローしている人が発信したツイートを逐一表示することができますが、LiveTweetでは、これをPSVitaで見ることができるようになります。PSVitaには、G3/Wifiモデルがあり、どこにいても受けることができるので利用価値が増えます。

画像PSVitaで、PS Storeにアクセスし、アプリケーションの中からLiveTweetをダウンロードすると、PSVitaで自分のIDのTwitterとして使うことができるようになります。すでにTwitterに登録されていれば、ユーザ名とパスワードを入力するだけで自分の発信したツイートと、フォローしている人のツイートを見ることができます。また、PSVitaからツイートすることもできます。Wifiモデルでは、無線LANのあるところだけになりますが、3G/Wifiモデルでは、どこにいてもツイートを見たり発信することができます。PSVitaの入力画面は、大きくて扱いやすく、漢字変換なども候補が現れるため入力しやすくなっています。PS Storeのアプリケーションからダウンロードできるソフトは、3G/Wifiモデルでさらに便利になるものが多いので、Wifiモデルでは、少し使い方を考えなければならなくなりますが、家にいて、どこでもTwitterが使えるのは便利です。今までTitterは、パソコンで見ていましたが、いつでもつぶやくには携帯性が重要です。

画像PSVitaは、携帯性を追求しているにもかかわらず、表示は大画面となっています。これは、持ち運びには小型がよいということに反しますが、大画面ということは、情報量が多い、画面が見やすいという利点があります。このLiveTweetでは、画面が大きいことにより、ツイートが見やすく表示され、つぶやきを1つひとつ見るのではなく、いくつかをまとめてみることができるようになります。一方、3G/Wifiモデルでは、どこにいても見ることや発信することができ携帯性も満たしています。このツイッタにおいては、このサイズがちょうど適したサイズだったことになります。
Wifiモデルでは、行った先で実況中継をするような使い方はできませんが、自宅にいて、思いついたつぶやきをするには手ごろです。
PS Storeのアプリケーションからダウンロードできるソフトは、いろいろな試みがされているようですが、このLiveTweetは成功だと思います。




クレードル (PCH-ZCL1J)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2011-12-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クレードル (PCH-ZCL1J) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント