趣味のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ニンテンドーホームページで、オンラインマガジン

<<   作成日時 : 2011/11/08 21:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ニンテンドーは年末商戦にかけて、さらに宣伝を強化しているようです。ニンテンドーダイレクトをはじめ、今月、ニンテンドーオンラインマガジンがホームページに出ていました。ニンテンドーダイレクトのリンクが、3DSのページに移り、トップページにはニンテンドーオンラインマガジン(NOM)のリンクが張られています。毎月更新されるらしく、バックナンバーも見ることができます。3DSなどのソフトウェアを取り上げ、ゲーム画面を多用して紹介されていました。ソフトを購入する前に一度見ておいたほうがよさそうです。

画像ニンテンドー3DSのeショップを見たら、ニンテンドーオンラインマガジン(NOM)のホルダが作られていました。そこでニンテンドーのホームページを見てみると、トップページにNOMのリンクが作られていました。NOMは、毎月更新される、3DSなどのソフトウェアを紹介するページで、ゲーム画面を見ながら、ゲームの紹介を見ることができるという、ソフトを購入する前には見ておきたい紹介ページです。このブログでも、時々ソフトの紹介を載せることがありますが、それよりももっとゲーム画面を多用し、画面を眺めるだけでソフトの雰囲気がわかります。ソフトの解説にあるようなことを参考にすると、ゲームがより楽しめると思います。

画像NOMは、毎月更新され、ニンテンドーのソフト、ニンテンドー以外のソフト、最新のニンテンドーのソフト、eショップからダウンロードできるソフトに分かれて、それぞれ2本ずつ紹介されます。こんな内容のオンラインマガジンが以前から出ていたことを、今頃知りましたが、以前にはホームページのどこに出ていたかは判りません。ソフトは、見出しで紹介されるだけでは、どんなに楽しいかは判りません。実際に遊んだ人の紹介とか、雑誌の解説などから、想像して購入してみることになります。年末商戦にかけて、ソフトを大量に供給するだけでは、売り上げには結びつかず、紹介するページなどを整備していくことが重要と判断したのでしょう。
どんなソフトも、遊んでみるとそれなりに楽しいということはありますが、楽しさがわかってはじめて購入することもあるでしょう。そんな購入者にも勧めることが、ソフトの販売数を増やしていくことにつながるということになります。ゲームソフトの販売が伸び悩んでいるときに、ニンテンドーがとる戦略に、ゲーム業界を発展させていく秘訣を見ることができると思います。




ニンテンドー3DS アクアブルー
任天堂
2011-02-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニンテンドー3DS アクアブルー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニンテンドーホームページで、オンラインマガジン 趣味のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる