ディアゴスティーニ、隔週刊バレエDVDコレクション創刊

シリーズを通して、1つのテーマを集めていく、ディアゴスティーニのDVDコレクションが創刊されました。今回は、バレエの全幕をDVDで収録した、バレエDVDコレクションです。舞台のバレエを見ることはなかったのですが、DVDにより2時間半にもわたる全幕をみると、解説の字幕が時々出ることもあり、なんとなくわかったような気がしてきます。著名な作品が集められ、人気演目は複数の演出で収録されています。バレエが好きな人の収集にも、バレエをこれから楽しみたい人の入門にも最適です。

画像ディアゴスティーニのDVDコレクションは、他にもいくつかありますが、50本近い作品を一連のテーマに沿って収集して提供することができるので、趣味に合うコレクションを集める手間が省けます。バレエというとなかなか舞台を見る機会は多くないと思いますが、家にいて、2時間半にもわたる上映を見るのは退屈にも感じられると思います。しかし、解説の字幕などにより、初めてでも内容が理解できて十分に楽しむことができました。さすがに1時間を超えると緊張が切れますが、なじみのストーリであることもあり、最後まで楽しむことができました。
創刊号には、シリーズガイドが綴じ込まれており、それによると、美しいDVDとともに、わかりやすいビジュアルマガジンにより全50巻のバレエを楽しむことができるようです。DVDには、字幕により解説が入り、場面の説明があります。また、マガジンには、1幕ごとの写真を含めたストーリの解説があり、楽しみながらストーリを知ることができます。
DVDには、珠玉の名作・名演をラインナップし、魅力的な作品が登場します。しかも全幕収録されます。人気の演目は、複数のバレエ団による演出違いで登場します。マガジンは、全4章で構成され、第1章名作DVDストーリガイド、第2章名作の世界、第3章ワールドオブバレエ、第4章バレエ事典となっています。DVD解説にとどまらず、バレエをより深く鑑賞するために知っておきたい基本的なバレエ用語、踊りのパターンやテクニックのいろいろ、衣装や演目、ダンスの種類などについて、バレエについての素朴な疑問から専門知識を網羅しています。

創刊号には、白鳥の湖が取り上げられ、パリ・オペラ座バレエ団が収録されています。特典映像として、映像によるストーリ紹介が納められており、抜粋により短い時間でストーリを追うことができます。

創刊号は、990円、第2号以降は1990円として、全50号で完結するようです。各巻で完結しているので、創刊号のシリーズガイドから気に入った作品だけを選ぶこともできると思います。初心者にとっても、バレエを楽しむきっかけになるように思います。




隔週刊バレエDVDコレクション 2011年 10/11号[分冊百科]
デアゴスティーニ・ジャパン
2011-09-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 隔週刊バレエDVDコレクション 2011年 10/11号[分冊百科] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント