再度、ID-92を購入に秋葉原へ

前回行ったときには売り切れだったID-92なのですが、クリスマスぐらいに入りそうという情報により再度購入に行きました。今日はもうひとつ目的があります。最近は、トラ技の製作記事を組み立ててみているのですが、今まで使っていなかったプロセッサが多数あり、簡単に使えるということで、少し幅を広げておこうと、CPUと、書込み基板の購入をしておこうというわけでした。組み込み機器などで使われるCPUは、書込みはシリアルプログラミングができるので書き込み機も簡単にできます。さて、首尾はどうだったか?

画像まず、ID-92についてですが、写真のように購入することができました。半分あきらめていたのですが、年末に買いに来る人は土日曜日に来るつもりだったのか、まだ売れずに残っていました。オプションなども揃っていて、ICOMからの直接配送とはならずに済みました。
ようやく手に入れたID-92ですが、いまだ箱を開けていません。初期の不具合は解消されているということなので、確かめてみることがなくなったのです。後でGPSの受信を確認してみたいとは思っていますが、その前に、変更申請が待ち受けています。
今回は、電子申請での出願を目指しているので、準備が大変なのが理由です。
11月末の「予約購入組」につぎ、「第2弾の購入組」に入ることができました。

もうひとつの目的の、CPUと書き込み機の購入ですが、千石電商の2Fで用が済みました。
R8C/15は、トラ技に付属基板が付いていたものを使用してみていますが、サンハヤトから、20ピンのICになったものが出ています。書き込みもCOM端子を用意し、BOOTスイッチをつければ書込みはできるようです。今後の電子工作のテーマのところに出てくるかもしれません。
もうひとつ、78K0S/KA+のCPUを買いました。NECエレクトロニクス製ですが、サンハヤトから20ピンのICが出ています。パッケージのみ違うオリジナル品ということですが、評価基板などを作っているサンハヤトがICにも参入したというところでしょう。標準パッケージなので組み立てが容易です。
あわせて、簡易ライターの、「78K0S/KA1+簡易ライターパーツセット」(MB-78KA-SET)も購入しました。
新しいCPUを使うときは、評価ボードからはじめることが多くなります。
そのほかにも、フリースケールの、MC68HC908シリーズも試しているところです。

普段使用するCPU(モジュール)は、PICとH8/3664がほとんどですが、幅を広げることでCPUの特長が活かせる使い方ができるのではないかと思っています。

今日は、年末でしたが平日であり、土日混雑の前の日でもあるのですいていました。
たぶん、明日、明後日は、年末の混雑でごった返すことでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

fba
2007年12月30日 20:11
いよいよ手に入れられたのですね、このブログでのレビューが楽しみです!29日、ワタシもどうしても材料が必要だったので千石に行きました。すごい人で気持ち悪くなりそうになりとっとと帰ってきました。良いお年をお迎えくださいませ。
2007年12月31日 00:56
秋葉原は、休日に行くと混雑で大変です。といって休業の日に行くと用が足りません。年末は大変な混雑なのですね。ID-92は、GPSについて真っ先に調べています。面白い使い方があれば紹介したいと思います。
今年もあと一回を残すのみとなりました。
来年もよろしく。