趣味のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋月パーツ、PIC16F1939でSTM8Lの英数字液晶を表示

<<   作成日時 : 2011/02/24 22:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

PIC16F1939は、40ピンのICで、スタティックから1/4Dutyまでの24セグメントの表示ができる液晶駆動回路を内蔵しています。スタティック駆動では24セグメントしか表示できませんが、1/4Dutyでは96セグメント表示することができます。液晶表示電圧計などの補修用の液晶パネルSP−521Pでは、スタティック表示として4桁の数字が表示できましたが、十分な表示ではないように思っていました。STM8L−Discovery評価基板には、液晶パネルが付いていて1/4Dutyの液晶でした。

画像STM8L−Discoveryは、STM8Lを手軽に評価できる基板で、パソコンにUSBで接続するだけで、書込みから実行まで行うことができます。
STM8L−Discoveryは、低消費電力のマイコンなので、表示にも液晶パネルを使用しています。この液晶パネルは、1/4Dutyの液晶で、24のセグメント端子のある28ピンDIPサイズの液晶パネルです。この液晶パネルは、ソケットに実装されており、容易に取り外すことが出来ます。これを、PIC16F1939で表示してみようと思いました。

液晶パネルは、1文字が14セグメントによる英数字が表示できるもので、6桁が表示できます。パッケージは、28ピンのDIPサイズとなっていて、ソケットに実装できます。PIC16F1939で表示できる最大の液晶パネルが、この液晶パネルになります。
PIC16F1938は28ピンのICで、PIC16F1939よりセグメント数が少ないですが、スタティック駆動で動作させてみたことがありました。今回は、セグメントの数もふえ、ダイナミック駆動で動作させなくてはなりません。データシートを確認してみると、スタティック駆動と、1/4Dutyのダイナミック駆動の違いは、LCDCONに設定するモードの違いだけで、後は、セグメントのオンオフを指定するLCDDATAの数が増えるだけでした。

数字を表示するだけでも、セグメントパターンを用意しなければなりませんが、表示できるのが英数字や記号が可能になるので、多くのセグメントパターンを用意しなければなりません。とりあえず、思ったように文字が表示できるかを見るために、「TEST」の文字を表示させて見ることにしました。これだけなら、LCDDATAに設定するデータを用意するだけで済みます。

1/4Dutyでは、1/3Biasとするために、中間レベルの電圧が必要で、外部に分割抵抗が必要です。しかし、PIC16F1939では、内部にも分割抵抗を内蔵しており、外部に分割抵抗を用意しなくても駆動することが出来ますので内部のみを使用しました。
液晶パネルのピン割り当ては、ユーザマニュアルに記述されており、順番に割り付けました。また、どのセグメントが、どのコモンのときに点灯するかも書かれているので設定が分かりやすくなっています。
液晶パネルの動作電圧が3Vとなっていたので、PIC16F1939の電源電圧を3Vとしましたが、液晶の駆動電圧は、設定により3Vとできるので、PIC16F1939の電圧は5Vでよかったようです。

プログラムを書き込み、電源を入れると、文字が表示できました。全ての文字のセグメントパターンを用意するのは大変なので、本当に使うことになったときに考えたいと思います。



このプログラムは、下記のホームページからダウンロードできます。
「趣味のホームページ」−「電子工作」−「PICのプログラム」−「PIC16F1939でSTM8L液晶表示」
http://homepage2.nifty.com/sfukuda/page177.html

回路図
画像




LCD&タッチセンサ活用の素 (基礎入門)
技術評論社
後閑 哲也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by LCD&タッチセンサ活用の素 (基礎入門) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋月パーツ、PIC16F1939でSTM8Lの英数字液晶を表示 趣味のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる